穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

今年も桜を楽しめた その14

締めは蕎麦

 ネイビーブルーだそうですが、曇り空では真っ黒車体に見えます。

f:id:abebecchi:20190423221412j:plain

 さて、終点までたどり着きましたので空腹になりました。

     f:id:abebecchi:20190423221447j:plain

 最終の桜の樹の斜向かいに蕎麦屋がありましたので、

f:id:abebecchi:20190423221512j:plain

 腹ごしらえをして、ちょっとした散歩が終了です。

 

・・・おしまい。

 

今年も桜を楽しめた その13

今年は見通せず

 野良仕事の合間に見つけました。

f:id:abebecchi:20190422234255j:plain

 もぐりんの古参も、田園地帯を走るようになりました。

 f:id:abebecchi:20190422234332j:plain

 そして、こんな自然が電鉄会社本社から徒歩圏内にあります。

 f:id:abebecchi:20190422234412j:plain

 茶畑までありまして・・・・、

    f:id:abebecchi:20190422234436j:plain

 なんと、地元メーカーのペットボトルがコンビニにありました。普通に売っているお茶とは一風変わった風味で、実に癖になりそうな禁断の味であります。

 さて、、、

f:id:abebecchi:20190422234522j:plain

 新亀島橋の下は、ちゃんとした水路。運河になっています。ということは、橋を渡った先は亀島ということでしょうか。

f:id:abebecchi:20190422234825j:plain

 望遠にすると、永代通りの霊岸橋と、日本橋川にそそぐ水門が見えます。

f:id:abebecchi:20190422234928j:plain

 橋の中央から、元来た道を見てみます。

f:id:abebecchi:20190422234950j:plain

 相変わらず、新鉄鋼ビルと大丸が見えます。

f:id:abebecchi:20190422235015j:plain

 でも、新開橋工事中の囲いがあって、高島屋の方は見えません。工事が終われば、見通せるのでしょうか。

f:id:abebecchi:20190422235053j:plain

 ということで、ココが並木の終点になります。

 

・・・次回へ続く。

今年も桜を楽しめた その12

いよいよ終着点

 野良仕事をすると体調が良くなりますが、筋肉痛を若干感じます。

 f:id:abebecchi:20190421190448j:plain

 復刻版塗装の特急車ですが、意外に似合っています。

 さて、茅場町にいよいよ入ります。

f:id:abebecchi:20190421190535j:plain

 今までは長い桜並木が続きましたが、、、

f:id:abebecchi:20190421190556j:plain

 あと少しで、終わりです。道が盛り上がった橋の部分が最後。

f:id:abebecchi:20190421190624j:plain

 ラストの桜の樹は手前の花が咲いているもので、その先の樹は枝が刈られてしまっています。枯れてしまったのでしょうか。

f:id:abebecchi:20190421190726j:plain

 そして、この橋の手前が終着点になります。

f:id:abebecchi:20190421190745j:plain

 橋のたもとに、石碑がありました。

 

・・・次回へ続く。

 

今年も桜を楽しめた その11

良い天気

 今日は野良仕事にうってつけの良い天気。さらに花粉日和でもありました。

 先週に続き、淵の森の雑草刈り。今日はメルヘンのアップから。

f:id:abebecchi:20190420194702j:plain

 暖かいのでモヤっています。

f:id:abebecchi:20190420194720j:plain

 今日は球場臨も走っていました。これは違うが。

 f:id:abebecchi:20190420194753j:plain

 お顔のアップなのでおまけ。

 さて、行列のできる小料理屋は、兜町界隈では定番の焼き鳥屋。

 f:id:abebecchi:20190420194837j:plain

 昼のから揚げ定食がウリらしいです。でも、焼き鳥のランチだったらもっと良いお店があります。紹介はしません。

f:id:abebecchi:20190420194934j:plain

 少し進むと、もぐりんで日比谷線が走っている新大橋通にたどり着きます。ようやく終着点が見えてきました。

f:id:abebecchi:20190420195024j:plain

 相変わらず、このあたりの桜並木は完璧です。

f:id:abebecchi:20190420195057j:plain

 そして、交差点間際の枝ぶりです。どうでしょう。花びらが舞い始めています。

f:id:abebecchi:20190420195125j:plain

 ハルウララの茅場町に、いよいよ突入します。

 

・・・次回へ続く。

 

 

今年も桜を楽しめた その10

行列のできるなんとやら

 夕闇に浸かる前、ギリギリで撮影に臨みます。

f:id:abebecchi:20190418211530j:plain

 西日が無い曇り空では、コントラストを考えずにパシャパシャ撮るだけです。

f:id:abebecchi:20190418211623j:plain

 確実に増えています。

f:id:abebecchi:20190418211646j:plain

 確実に減っています。

 さて、平成通りです。

 f:id:abebecchi:20190418211720j:plain

 渡った先には、証券マンたちの胃袋を満たす店が点在します。

f:id:abebecchi:20190418211757j:plain

 さっさと食せる料理ばかり?

f:id:abebecchi:20190418211830j:plain

 今まで来た道を振り返ります。

f:id:abebecchi:20190418211851j:plain

 この先も深い桜並木が続きます。

f:id:abebecchi:20190418211915j:plain

 色々な形に成長しています。

f:id:abebecchi:20190418211951j:plain

 そして、正午前なのに既に行列のできる小料理屋がありました。

 

・・・次回へ続く。

 

今年も桜を楽しめた その9

次は平成

 曇り空でしたが、場所によっては撮影日和。

f:id:abebecchi:20190417211428j:plain

 既に葉が相当出ていましたが、まだ桃色部分が見える状況でした。

 さて、新開橋を越えると、いよいよ兜町のエリアとなります。

f:id:abebecchi:20190417211534j:plain

 と、言っても大通りからは少し入った場所なので、お昼時に会社員が少々ウロウロするくらいで、閑散としています。

f:id:abebecchi:20190417211632j:plain

 静かな場所なので、この時期から夏にかけて、ゆっくりこの通りを散歩するのがここ数年楽しみになっています。

f:id:abebecchi:20190417211751j:plain

 日本橋界隈とは異なり、小料理屋も数軒あるくらいの、静かな佇まいです。

f:id:abebecchi:20190417212159j:plain

 この料理屋の宣伝をしているわけではありません。こんな雰囲気の似合う通りです。

f:id:abebecchi:20190417211848j:plain

 既に葉が出ている違う種類の樹も2~3本あって、コントラストが入り、ますます桜の桃色が映えます。

f:id:abebecchi:20190417212245j:plain

 蕎麦屋さんが目立つのは、流石江戸下町界隈。

f:id:abebecchi:20190417212407j:plain

 そして、再び横断歩道の信号がある、少々太めの通りに到達します。

 その名も「平成通り」。次はこの交差点からスタートです。

 

・・・次回へ続く。

 

 

今年も桜を楽しめた その8

新開橋は工事中

 すこしだけモケーいじりをしました。少しだけです。

f:id:abebecchi:20190416214645j:plain

 以前紹介したヘルヤンのデンマーク機です。果たして、何が変わったのでしょう。

f:id:abebecchi:20190416214727j:plain

 これが手入れ前です。

f:id:abebecchi:20190416214743j:plain

 そして、手入れ後です。単にバッファー横のステップを実機同様黒に塗装しただけ。

 

 さて、昭和通りを越えて、さらにさくら通りは続きます。まだギリギリ日本橋2丁目です。

f:id:abebecchi:20190416215053j:plain

 この先の新開橋が工事中で通行止めのため、車が通りに入って来ません。従って横断歩道で思う存分写真が撮れます。

f:id:abebecchi:20190416215142j:plain

 さくらも満開です。少し花びらが舞い始めたところです。女の子と一緒になって写真を撮りまくります。通りがかりだそうで。

f:id:abebecchi:20190416215249j:plain

 さて、新開橋まで近づいていきます。首都高の向こう側のビルのデザインが、面白いのです。

f:id:abebecchi:20190416215507j:plain

 新開橋の工事看板の横から、今までたどってきた道を振り返ります。

f:id:abebecchi:20190416215339j:plain

 アップしてみると、高島屋本館横の並木も見えます。

f:id:abebecchi:20190416215554j:plain

 更にズームすると、丸善横の309の看板も見え、新鉄鋼ビルの窓まで写り込みます。近いのか遠いのか、少々不思議な気分になります。

f:id:abebecchi:20190416215724j:plain

 そして、新開橋の植え込みの横を渡ります。下は川ではなく首都高です。

 

・・・次回へ続く。