読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

HELJAN 44372 DB Schenker EG3105 Ep.6 その7

色差しのみで完成す

 車体については、手すり類の色差しのみとなります。

f:id:abebecchi:20160618211035j:plain

 車体角部の長い手すり、前面窓下の手すりが洋白線のままになっていますので、こちらは赤の色差しを行います。以前から調合した塗料を保管していますので、そちらを筆塗りで使用します。

 その他、ワイパーの向きを変えます。製造当初はDB機と同様窓横が収め位置となっていましたが、最近はEG3100型では窓下が収め位置に変更されているようです。そのため、パーツを抜いて、車体の穴をピンバイスで∮1に広げ、向きを変えて差し込みします。嵌め合いは良好ですが、念のため軽くサラサラ接着剤を入れておきました。

 これで手入れは終了です。

 

・・・次回へ続く。