読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

PIKO 51704 DBAG 112 137-5 Ep.6 その3

スッキリした出来

 細密感が増した割には、随分とスッキリしています。別パーツ化したにも関わらず、ゴテゴテ感が無いのは、それぞれの部品がオーバースケールではない出来になっているからだと思われます。

f:id:abebecchi:20161002222903j:plain

 この角度から見上げても、変な模型らしさが感じられず、スッキリです。

 サイドビューからも、パンタグラフがすんなりと収まっていて、腰高感も解消しています。昔のピコらしさが無くなりました。むしろClassicシリーズの製品に完成度が近づいた感です。

f:id:abebecchi:20161002222848j:plain

f:id:abebecchi:20161002222917j:plain

 窓ガラスと一体成型のワイパーアームの軸の部分の側面の色差しが無く、透明部分が目立つのが少々残念なトコロ。これは一旦外して色入れすれば良いのでしょう。

f:id:abebecchi:20161002222930j:plain

 それにしても、この112/114/143のシリーズは、旧DDR機とはいえ、コンパクトにまとまった好ましいサイズの機関車です。今となっては旅客専用機という感じになっていますが、汎用機として使い勝手の良いところは模型界でも一緒かもしれません。

f:id:abebecchi:20161002222943j:plain

 穂のでんでもロコマシンに交じっての大活躍が期待されます。

 

・・・おしまい。