読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

GreenMax 4256 京急600形4次車 CU71型分散クーラー搭載車 その2

動力ユニットの整備

 18m車用の動力ユニットは3種類ほどGMストアの棚に入っていましたが、プラモールドの色違いの3種類です。京急用に良いと思われる薄灰色は在庫が無く、濃いグレーのタイプにしました。

f:id:abebecchi:20170425003351j:plain

 といっても、実質どの色でも良さそうです。TH600の動力用台車枠セットは、旧動力用のギアカバー形状のツメになっていますので、この動力には使用できませんでした。残念ながら、カバー部を切り取って側面板のみ流用となります。

f:id:abebecchi:20170425003519j:plain

 新動力には、鉄コレ用の台車枠が使えるとのことですが、切り取ったTH600にはボスがありませんので、穴を開けてボスを取り付けします。まずピポット軸部の逃げとボスの合計3か所を穴あけしますが、取り付け部の下2か所分の穴はブレーキロッドとの隙間部分と一致してしまい、ボスは設けられず1本のみとなります。

 ボスはエバーグリーンの∮1.2プラ丸棒を使用。ちょうど良い感じのハマり具合ですので、台車側の穴も1.2にします。穴に適当な長さの丸棒をはめ込みします。

f:id:abebecchi:20170425003805j:plain

 あとはギアユニットの台車に瞬間接着剤を併用してはめ込むだけであります。ピポット軸部で位置決めもできるので、実に簡単な作業となりました。

 

・・・次回へ続く。