読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

Märklin 無番 MRCE 185 566-8 Ep.5 その1

偽モノ?

 本日まで銀座4Fで外国物のセールをやっていました。先の蔵出しセールとは少々異なりますが、通常の中古品販売が若干安く入手可能となりますので、覗いてきました。

 珍しいものが出品されていましたので、今回1両入線しました。

f:id:abebecchi:20170416212044j:plain

 メルクリンの箱に入っているものの、箱は通常のものとは体裁がちょっと異なり、また製品はTraxxシリーズのメルクリンのホビーシリーズになっています。ただ発売されたことのないR4Cの黒ベース塗装のマシンですので、少々曰く付の一品となります。

f:id:abebecchi:20170416212320j:plain

 少々調べると答えはすぐに出てきて、ドイツの模型屋さんが発売した塗り替え製品であることが判明。塗り替え製品と言っても、いい加減なものではなく、しっかりと塗り替えられていまして、日本の模型屋さんの塗り替え製品とは、また少しレベルが違います。

 といっても、実機ではこのR4Cのロゴが大きく側面に描かれたマシンは過去3両しか登場していなく、現在では消されています。また模型屋製品であるためか、実機とは少し異なるデザインとしてあることが特徴で、多分版権あたりを回避しようとしていたのかもしれません。

 日本には、このような製品は入荷しないので、どなたか個人輸入されたものが今回出品されていたのでしょう。その模型屋が発売していた、もう1種類のマシンもありましたが、そちらは未入線になっています。

 折角銀座まで足を伸ばしたので、5Fのお姉さまのお店にも立ち寄り、ブログで紹介されていましたビール貨車も入線しました。

f:id:abebecchi:20170416213011j:plain

 こんな感じで編成となりますが、マシンが3線式ですので動きません。お姉さまのお店に立ち寄ったのは、このマシン用のサウンドデコーダセットを購入しようとも思ったのですが、生憎の品切れ。結局貨車のみを求め、次に足を伸ばして、久々の尾久のお店に出向いて、デコーダセットを購入してきました。

f:id:abebecchi:20170416213347j:plain

 さて、このビール貨車。ミュンヘンのホフブロイ。オクトーバーフェストでも定番のおなじみビール。毎回楽しみにして飲んでいます。今年も今月末のお台場からスタートをするようですので、またまたビールを求めて彷徨う日々が続きそうです・・・。

 と、他し事はさておき、定番の2線式化改造と若干の整備を、本機にも施します。また今回のサウンド化キットは穂のでんでは初のmSD3デコーダとなり、少々今までとはサウンド書き込みの方法が異なったので、その悪戦苦闘?(まではしなかったが)の経緯の紹介もできれば良いかな~とも思います。

 

・・・次回へ続く。