読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

Jägerndorfer 47400 ÖBB Cityjet その4

デコーダを搭載する

 アナログモデルが入線しましたので、デジタル化をします。

f:id:abebecchi:20170304234348j:plain

 床下には、十分な大きさのスピーカスペースが設けられていましたので、サウンド化することにしました。ちょうどESUのHPでも、このチティージェットのサウンドが公開されましたので、LoksoundのV4を在籍車両のデコーダの入れ替え作業で捻出して準備しました。

f:id:abebecchi:20170304234539j:plain

 説明書を読んで車体を外しました。コツをつかめばすぐに外れます。本商品はハイエンド仕様(でも価格帯はお手頃)なので、客室灯が標準装備。プリント基板を見ると電解コンもあり、結構なことです。21MTCのデコーダ部分には、アナログ対応の基板が取り付けてありますので、これを外してサウンドデコーダに載せ換えます。

f:id:abebecchi:20170304234752j:plain

 車体を被せる前に、いったん動作確認をしておきます。これで準備はOK

f:id:abebecchi:20170304234848j:plain

 こんな感じで、室内灯の点灯が判ります。LED式行先表示器も綺麗に点灯しています。

 

・・・次回へ続く。