読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

PIKO 59915 CD Railjet 1216 236-0 Ep.6 その2

定石のお手入れ

 上回りは、いつも通り先頭側のダミー化とパンタグラフの交換作業になります。

f:id:abebecchi:20170102205722j:plain

 ホース類のパーツの取付は、動力ユニットから先頭部の一体モールドを取り外して作業するとやり易いです。伸縮カプラーのばねを紛失しないよう、作業中は外しておいた方が無難です。

f:id:abebecchi:20170102205840j:plain

 これで随分と見栄えが向上します。

f:id:abebecchi:20170102205908j:plain

 パンタグラフはピコのパーツを今回も使用しました。これで在庫していたパンタが底を尽きました。パンタのタスキは通常灰色ですが、今回は235号機と同様の青色塗装として、ちょっとオシャレにしました。ここは模型の見栄え優先ということで。

 第2・3パンタの移設は、前回の経験から最初に行ってしまいます。

f:id:abebecchi:20170102210349j:plain

 旧穴を丸棒で埋めて新たに穴を開け直します。寸法はあらかじめ現物から採寸をしておきます。

f:id:abebecchi:20170102210529j:plain

 パンタグラフを取り付け終わったら、車体を復帰して作業完了です。

 

・・・次回へ続く。