読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

年末ということで

穏やかな日和

  毎年色々出来事がありますが、ことしも盛り沢山の1年。落ち着いて過ごせる日々がやってくるのは、それは自分が棺桶に入る時だと悟ってから随分経つけれど、良い考えなのかどうか、いまだにわかりません。

 さて、ここ数年は年末にお大師様にお参りするのが習わしになっています。年末にしては穏やかな日和になりましたので、散歩がてら歩いて向かうことに。

 今年が最後の年末となる、川崎市庁舎を撮り納めしておきました。子供のころは周囲に高い建物が無かったので、それなりに威厳がありましたが、今となっては昼でも陰ってしまう状態で、少々惨めに見えてしまいます。

 戦前からの建物がまたひとつ消えていきます。

f:id:abebecchi:20161231214812j:plain

 今日からモンスターが増え、道中いきなりピチューが卵から孵ってゲットでき、家族共々ワイワイ騒いで歩いているうちにお大師様に到着。

f:id:abebecchi:20161231215459j:plain

 12時間後には身動きができない状態になる境内も、この時間帯は普段よりも人出は格段に多いものの、まだまだ余裕です。

 さて、この1年も穂のでんでは車両整備が進んだものと工事が止まっているもの、未着手のものと、色々とありました。写真も「鉄」として撮りに行くことはありませんでしたが、普段の生活で撮りだめしておいたものが、そのまま放置状態で、そろそろ記憶が怪しくなってきているものもあります。例えば・・・

f:id:abebecchi:20161231220108j:plain

 1年前に営業から引退した地元南武線本線の205系の写真。この台車の写真が、いきなりとある日付にあるのだけれども、アルバムを見るだけでは「何」のために撮った写真であるか判らない。きちんと写真を見ると、台車が中間車のDT50なのに速発が取り付いているという、ナハでは特殊仕様の部類になるので、横浜線から転籍してきた編成の写真であると判るという按配です。この編成の編成写真は結局1枚も撮っておらず。結構ナマケモノであります。

 ということで、穂のでんはきっと来年も、怠け仕事の1年になると思われます。

 皆さん良いお年をお迎えください。