読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

PIKO 59915 CD Railjet 1216 236-0 Ep.6 その1

今年最後の到着品

 12月になってから、今年最後の一便が届きました。ちょうど先ほどNHKのテレビでやっていた、鉄道の旅にも結構映っていたレイルジェット、それもチェコ乗り入れ仕様のマシンとなります。

f:id:abebecchi:20161230224721j:plain

 以前紹介したタウラス3で、チェコ仕様のレイルジェット牽引機になったマシン。車籍はオーストリアのままですが、チェコ鉄道のロゴマークをあしらった貸出機。実質は共通運用なので、必ずしも青い客車を牽引するわけでもなく、混用されています。

 さて、今回も前回のオーストリア仕様と同様の手入れをします。

f:id:abebecchi:20161230225039j:plain

 床下からねじ2本を外すと、車体と動力ユニットが分離できます。8Pソケットにダミー短絡盤が取り付けてありますので、それを外してデコーダを取り付けします。

f:id:abebecchi:20161230225147j:plain

 今回は手持ちのピコのタウラス3用サウンドデコーダを使用しました。このデコーダはSUSIインターフェースを使用するパターンですので、SUSIインターフェイス用のコネクタが実装されているDCCデコーダを準備する必要があります。

 また写真の通り、デコーダの上にサウンドデコーダを両面テープで実装する感じとなります。もちろん、ESUのLokSoundを使用しても良いです。

 

・・・次回へ続く。