読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

Sachsenmodelle 14011 Doppelstockwagen Set - Stuttgarter Hofbräu その1

バイレベル

 ドイツのバイレベル車両は、戦前から実用化されていました。戦後はどちらかというと旧DDRで少しずつ発展をしていて、ゲルリッツの工場で生産されていたようです。

 さて、模型界では、そのDDR時代に量産されていた車両が、連接車両の場合はピコとリバロッシから、ボギー車の場合はピコから発売されています。しかし東西統一後に量産され始めた車両については、車両数に比して、模型化に比較的縁薄い存在になっています。

 90年代には、各社からそれぞれ発売されていましたが、2000年代以降に製造された車両の模型は、経営が傾いて入手が難しくなったホビートレードあたりの製品しかないようです。(フルスケールでの話で、メルクリン製品は、そこそこファンシーモデルが揃っているが・・・)

 それでも、意外に入手が難しくて・・・

f:id:abebecchi:20161125212820j:plain

 先日銀座4Fのショーケースに積んであったものが入線しました。一気に3両も入線できるのは、結構珍しい部類かもしれません。

f:id:abebecchi:20161125212918j:plain

 未組立品で、走行歴もなさそうなセット。シュツットガルトと地域が特定されてしまう地域色の編成になってしまいますが、ザクセンモデレの製品は中古でしか入手できなくなっていますので、今となっては希少種になってきています。

f:id:abebecchi:20161125213108j:plain

 まだパーツを取り付けていませんが、ノッペリした東西統一直後の量産車の赤塗装は、やはり珍しいです。

 

・・・次回へ続く。