読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

PIKO 51680 railadventure 103 222-6 Ep.6 その2

単純な塗り替え製品

 細かいモールドが実車と違うのは、塗り替え製品ではよくあることなので無視するとして、屋上を見ると・・・

f:id:abebecchi:20161107234828j:plain

1エンド側のパンタグラフは、上側のタスキが黒フレーム。

f:id:abebecchi:20161107234907j:plain

2エンド側のパンタグラフは全体がシルバー色。ということで、実車と同じパンタグラフの色違いが表現されていて、実に好ましく仕上がっているのですが・・・・

 残念ながら塗り替え製品ということで、SBS65型のパンタグラフが搭載されています。実機の222号機は、この塗色になる前、TEE色の時から、パンタグラフがDSA200に交換されていた唯一?のマシンで、それが現在でも引き継がれています。

 ということはパンタシリンダも余分な部品となります。

 

・・・次回へ続く。