読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

Märklin 37532 DBAG 120 139-1 "Teun Hocks - Die Bahn verbindet" Ep.5 その2

印刷なのかデカールなのか?

f:id:abebecchi:20160516221033j:plain

 このようなラッピング車のモデルを見ていると、車体へのプリントがどのような手段を用いているのか、?であります。

 ピコのEM2008シリーズでは、明らかにデカールを貼り付け、その上にクリアを塗装しているように見受けられました。メルクリンのこのマシンは印刷のようです。

 よく、タンポ印刷なる方法で標記などをプリントする、というのが定石のようでしたが、これだけ大面積ともなると、かなりの技量が必要になるでしょう。

f:id:abebecchi:20160516221346j:plain

 印刷ですので、乗務員室扉周りなど、凹んだ部分には色が周らないのが欠点です。

f:id:abebecchi:20160516221427j:plain

 ラッピング車で複雑な模様が再現された車体となると、色入れ追加なども相当な技量が無いと、見栄えが悪くなります。

              f:id:abebecchi:20160516221509j:plain

 ということで、このようなモデルは車体の手入れはとてもやりづらく、パーツの交換程度でお茶を濁すことになってしまいます。

 

おしまい。