読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

PIKO 57494 DB Logistics 182 002-6 Ep.5

一時期の姿

 DBに所属しているタウラスは、使用方法の変遷が複雑です。もともと墺太利直通貨物の機関車付け替えを省略するために開発した152型が失敗作に終わったことから、急遽墺太利向けに開発されていたタウラスを25両DBが購入し運用を始めたことに発端があります。

f:id:abebecchi:20160503204053j:plain

 DBの会社形態も21世紀になってから営業部門ごとに会社組織が独立したので、物流部門にマシンが移籍しました。このマシンはその頃の状態を再現していますが、この形態にもロゴの変遷で2通りあるようです。

 現在ではDBの旅客部門に所属し、ベルリン付近のダブルデッカー車を牽引することが主体になっているようです。

f:id:abebecchi:20160503204406j:plain

 さて、この標準的なマシン姿も、今回細密化を行いました。前面部分は他機と同じパーツを使用して、適当に工作。もちろん削った部分は筆塗りによる色入れとしています。目立ちませんね。

f:id:abebecchi:20160503204530j:plain

 このマシンは入線が新しいので、前灯はオリジナルの電球のままにしています。ピコのBR187用パンタの手持ち在庫が無くなったので、ゾマフェルドのパンタグラフをモデルスイモンの6段ガイシとM1ねじを使用して取り付けています。これでも十分に外観が良くなっています。

f:id:abebecchi:20160503204710j:plain

 車体はつや消し仕上げでしたので、クレオスの半艶クリアを吹き付けて、整備状態にしてあげました。

 ところで、DB向けのタウラスは前面手すりが車体色と同じ赤となっているのが特徴です。このあたりはこだわりなんでしょうか?