読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

TRIX 22965 Dispolok ES64U2-009 'Sopron 2014'

25周年記念

 1989年8月19日。この日は後に起きる東西ドイツ統一へ至る大きなエポックメイキングになりました。

f:id:abebecchi:20160428225612j:plain

 ハンガリーのショブロンで行われていた行事の際に、大人数の東ドイツ市民がオーストリアに脱出したのを契機に、3か月後にはベルリンの壁が崩壊しました。

 この頃程、歴史が大きく動いていると実感した時はありませんでした。その3か月の出来事をデザインしたマシンが、今回紹介するものになります。

f:id:abebecchi:20160428225939j:plain

 こちらのマシンは、Loc&More社によるラッピング、また発売提携マシンとなっています。穂のでんにはメルクリンではなくトリックス仕様品が入線しました。

f:id:abebecchi:20160428230038j:plain

 デコーダはmSDが搭載され、サウンドは通常仕様のものが準備されています。

f:id:abebecchi:20160428230145j:plain

 こちらのマシンは、エラー品にはならなかったようです。

 ところで、以前紹介したパズル模様のタウラスマシンは、エラーに関する情報はメーカーなどから返答なく、結局エラー前提の模型になるのでしょう。その道に詳しい人によると、メルクリンは自社のエラーに関しては絶対に認めることは今までもなく、何かしらに理由を付けて自社製品を正当化するとのこと。

 今回の模型も、結局のところ、その類なのでしょう。Loc&More社のHPでも発売され始めましたが、そちらに関しては模型のイメージ図が2パンタ車になってしまっています。

 結局のところファンシーモデルとして楽しむということになるのでしょう。

 日本のメーカなら、そんなことをしてしまったら一気に市場の信用を失って商売の継続が難しくなる状況になるでしょう。まあ、文化の違いかと思います。