穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

今年も桜を楽しめた その14

締めは蕎麦 ネイビーブルーだそうですが、曇り空では真っ黒車体に見えます。 さて、終点までたどり着きましたので空腹になりました。 最終の桜の樹の斜向かいに蕎麦屋がありましたので、 腹ごしらえをして、ちょっとした散歩が終了です。 ・・・おしまい。

今年も桜を楽しめた その13

今年は見通せず 野良仕事の合間に見つけました。 もぐりんの古参も、田園地帯を走るようになりました。 そして、こんな自然が電鉄会社本社から徒歩圏内にあります。 茶畑までありまして・・・・、 なんと、地元メーカーのペットボトルがコンビニにありました…

今年も桜を楽しめた その12

いよいよ終着点 野良仕事をすると体調が良くなりますが、筋肉痛を若干感じます。 復刻版塗装の特急車ですが、意外に似合っています。 さて、茅場町にいよいよ入ります。 今までは長い桜並木が続きましたが、、、 あと少しで、終わりです。道が盛り上がった橋…

今年も桜を楽しめた その11

良い天気 今日は野良仕事にうってつけの良い天気。さらに花粉日和でもありました。 先週に続き、淵の森の雑草刈り。今日はメルヘンのアップから。 暖かいのでモヤっています。 今日は球場臨も走っていました。これは違うが。 お顔のアップなのでおまけ。 さ…

今年も桜を楽しめた その10

行列のできるなんとやら 夕闇に浸かる前、ギリギリで撮影に臨みます。 西日が無い曇り空では、コントラストを考えずにパシャパシャ撮るだけです。 確実に増えています。 確実に減っています。 さて、平成通りです。 渡った先には、証券マンたちの胃袋を満た…

今年も桜を楽しめた その9

次は平成 曇り空でしたが、場所によっては撮影日和。 既に葉が相当出ていましたが、まだ桃色部分が見える状況でした。 さて、新開橋を越えると、いよいよ兜町のエリアとなります。 と、言っても大通りからは少し入った場所なので、お昼時に会社員が少々ウロ…

今年も桜を楽しめた その8

新開橋は工事中 すこしだけモケーいじりをしました。少しだけです。 以前紹介したヘルヤンのデンマーク機です。果たして、何が変わったのでしょう。 これが手入れ前です。 そして、手入れ後です。単にバッファー横のステップを実機同様黒に塗装しただけ。 さ…

今年も桜を楽しめた その7

昭和通りを越えるのは大変 さて、野良仕事の合間には黄色い電車も来ます。 さて、高島屋を抜けて少々行くと、次の大通りである昭和通りに突き当たります。 浅草線が地下を通っていますので、横断歩道がありません。 やむを得ず、歩道橋を渡ることになります…

今年も桜を楽しめた その6

高島屋を越えて 昨日の府中本町の205系は・・・ 乗ることになったM2編成。 このM30編成が引き上げないと、出てこないので。。。 入れ替えを待ちました。 前灯が点灯しました。 表示器が見にくいLED化されています。視力が悪い日本人にとって3色LED表示器…

今年も桜を楽しめた その5

今季最終の野良仕事 さくら通りはひと休みにして、暖かくなった週末はこの春最終の野良仕事。 毎度のことながら、武蔵野線での移動になります。まだまだ205系が活躍していますが、あと2~3年でしょうか。 今日は野良仕事の前に、春麗の狭山を散策しました…

今年も桜を楽しめた その4

高島屋を見る 時代は下り、つい最近のような来ますが、もう4年前になります。 205系の先頭化改造車のお顔。この時点で、随分と減っていました。 さくら通り。。。 奥に昨年開業した高島屋の新館があります。手前のビルの形状は、旧館に形状も高さも合わせた…

今年も桜を楽しめた その3

最も賑わう界隈 少々古い写真をば。 懐かしいですね~。クモハ101-206ですね~。うまい具合に夕日が桟に反射しています。 まだMRのブロアカバーが取り付いていた国鉄時代。昭和59年です。南武線では初となる下り線のロングレール化がされる直前です。 そして・…

今年も桜を楽しめた その2

スタート地点は遡り さて、皆さんお馴染みの八重洲駅前風景。 さくら通りはここがスタート地点ですが、数年前から手間の東京駅側にも桜並木が伸びました。 この写真の奥側がさくら通りの入り口ですが、その手前、外堀通りを挟んだ東京駅側の新鉄鋼ピルの敷地…

今年も桜を楽しめた その1

模型いじりは暫く休暇 ネタは揃っているけれど、何となく模型いじりをしたい気分にはならないので、暫く春の自然を楽しむ散歩に勤しむことにしよう、と決めてみました。 昨年の春に散歩して気に入った、八重洲駅前のさくら通りです。この風景は、世のサラリ…

ニーナが消えていた

さらにもっと続く花粉日和 この陽気な時期に部屋に閉じこもって模型いじりを続けるのは、少々勿体ない感じがしますので、選挙の投票に行きがてら、更に散歩を続けます。 きょうは南武線とは反対側から。桜のじゅうたんにも緑の葉っぱが混じり始めました。桜…

赤い電車を見に行く

花粉にめげず 良い天気ですので、サクラを見に行きます。 先ずは地元南武線に絡めて・・・。 寒い日があったので、長続きしています。 さて、今日もラッキーです。 ニーナさんが見やすい位置に居ました。 といっても、色々と囲まれてしまっています。 確かこ…

更に変わらず花粉日和

いよいよ強風で 今週は晴天に恵まれ、更に家庭行事で有給休暇も取ったので、撮りに行く機会が確保できました。 ということで、少し異端の4連を捕まえることが出来ました。穂のでん所属の鉄コレ編成になります。 所用で桜がらみが撮れる場所が限られて、時間…

TOMIX 98999 JR103系1000番代 三鷹電車区黄色帯セット 限定品 その4

更新して登場 冷房化の時期は各社とも国鉄時代の昭和60年でしたが、その頃は国鉄の分割民営化が見えてきた時期であり、一時期中断していた103系の冷房改造が再開されて濫発されていた時期でした。そのため、当時あった保全工事は施工されずに、単なる冷…

TOMIX 98999 JR103系1000番代 三鷹電車区黄色帯セット 限定品 その3

平成初期に誕生 本来は常磐線緩行用に用意された103系1000番代。 東西線に直通する総武線緩行用には1200番代が用意されましたので、本来の仕様とは少々異なるものでした。 さて、今日も好天でしたので、サクラ詣でに。 ソメイヨシノはモノによっ…

TOMIX 98999 JR103系1000番代 三鷹電車区黄色帯セット 限定品 その2

箱まで凝っています 103系にも地下用の車両がありましたとさ、ということになりますが、今でも九州の方では現役の車両があったりします。まるで違う電車のようですが。 それで、今回の限定品は10両セットになりますので、専用の箱が設定されました。 な…

今日の桜も花粉日和

日本橋へ行ってみた 今週は満開ですので、アチコチ散歩することに。午後から空模様が怪しくなるということなので、昼休みにウロウロ。 北詰にも桜の樹が1本あります。先日の道路原標の対面になります。 この樹は、少し葉も出てきてしまいました。 三越本店…

相変わらず花粉日和

遂に薬を買い足す 今年の花粉はヒドイという話や、花粉デビューが身の回りにたくさん居て、ますます身近な国民病になった感があります。 穂のでん坊やも、遂に鼻スプレーが底を尽き、初めて2本目を購入してきました。 さて、この花粉にもめげず、今日は花よ…

TOMIX 98999 JR103系1000番代 三鷹電車区黄色帯セット 限定品 その1

特異編成の出現 その昔、千代田線に乗る機会があった時に、ノッペリ顔の6000系かキーストンだらけの5000系がやって来ると思っていた中で、白地に緑帯の国鉄マークを付けた103系がやってきた時はビックリしたものです。 さて、今回トミックスから…

また寒くなって

寒暖差が激しい今年 桜が満開になった東京は、いきなり寒くなり、更に天気も悪くなってきました。 さて、改装していた京橋跡たもとにある博物館の前を久々に歩きました。 こんなものが飾ってありました。

Märklin 36892 Railion Deutschland 185 142-7 Ep.5 その5

普通に貨物機です ドイツとスイスに使用できるマシンのため、バーゼル辺りの直通貨物に使われるのが多分多いでしょう。 この角度だと、パンタグラフの高さ違いが目立ってしまいます。残念ながら屋根の鋳物が第1/4パンタ部が肉厚が構造上厚い状態にならざ…

Märklin 36892 Railion Deutschland 185 142-7 Ep.5 その4

少し凝ってみた 折角の珍品ですので、少々今回の手入れは凝りました。といっても穂のでん流の凝り方ですので、大したものではありません。 前面周り。前面ガラスと一体でモールドされているワイパーは表面のみの黒印刷ですので、車体の取り付け部分即ちアー…

Märklin 36892 Railion Deutschland 185 142-7 Ep.5 その3

改造されていた さて、点灯するはずのない尾灯が点灯する状態だったので、これはこれは・・・ということで車体を外してみましてビックリ! なんと改造されていました。それも配線沢山であり、LokPilotが搭載されているという状況です。ただデコーダの搭載方…

Märklin 36892 Railion Deutschland 185 142-7 Ep.5 その2

印刷は古め さて、手入れが終了したので、まずはその優雅なラッピングから。 製品としては古めのものですので、白のグラディエーションの部分は印刷方式であることが窺えます。でも流石メルクリンだけあって、綺麗に仕上がっています。 年代設定としては、UI…

池袋に行ってみた

人出たくさんの池袋 桜が開花して最初の日曜日。年度末で何かとあわただしい時期ですので、人の行き来が激しいのですが、お構いなしに池袋のイベントに行ってみました。 今日は読響のコンサートもあるためか、芸術劇場はかなりの混雑で、異なる人種の混雑で…

Märklin 36892 Railion Deutschland 185 142-7 Ep.5 その1

漸く整備完了 昨日までの陽気とは打って変わって、寒い一日になりました。 今日は家に籠って手入れ作業に専念。漸く完成になりました。 ということで、メルクリンでも少々珍しい部類のマシンです。 DBのウェブショップ限定製品だったそうです。数年前まで日…