穂の原でんしゃ製作所

鉄道模型を楽しくカンタンに工作したい方にオススメ。

黄色だけではなく

中古車の掃き溜め 南武線は、かつて中古車の掃き溜め線区と言われていました。でもその恩恵で冷房化率が高い時期もありましたが、路線カラーのイエローが真に定着したのはJRになってから、という感があります。 ということで、トミックスの103系を黄色…

黄色く塗装

梅雨の合間を有効活用す そろそろ雨天が続くようになってきましたが、本日は昨日よりも天気が改善し、多少晴れ間も覗く日和。こういう日は有効活用しなければなりません。 昨日のジャンクは手を付けず、以前チマチマと買い集めていたほうのジャンクを黄色く…

ジャンク集め

ネタを探して・・ 梅雨の合間で、随分と涼しい一日。雨が降りそうで降らないという微妙な中、秋葉原で少々ジャンク集めをば。 本日のゲット品。なんと73系があったではないですか。 広島地区のウグイス+黄かん警戒色。警戒色にフチドリがあるのはクモハ73027…

ブレンナーはブレンネロふたたび

ベクトロンの記念ラッピング 先に、タウラスのブレンナーバーン150周年記念ラッピング車のモデルが発売されていましたが、今度はLokomotionのベクトロンにおける記念ラッピング車もモデルが発売されました。 従来のデザインを彷彿とさせる模様の中にチロ…

久々のホビセン

建て替え後初 行く用事が無ければ行くことが無いホビセンに、超久々行ってみました。 もちろん終業後になるので、日没になってしまいます。少々不便な地域にあるので、都心から向かうのも難儀しますし、家に帰るのはもっと大変です。前回来たのはチビがチビ…

メーカー替えをすることで

リスク分散というヤツ? Loc&More社の発売モデルは、様々なメーカーのベース品を発売するようになりました。以前はイェーゲンドルファー製のものばかりでしたが、メルクリンで失敗品を発売し、遂にロコにまで触手を伸ばした、というのでしょうか。 これはイ…

面倒なものもあって

トリックスモデルが発売されず 季節外れ?の台風が近付いていましたが、夜のうちに関東地方からは離れていったので、午前中は良い日和になりました。 6月は祭日がないのですが、勝手に記念日が設定できるので、あらかじめ計画的に本日は休日とし、少々足を…

油断をしていたら

手入れ待ちが増えてしまった あちこちテクテクと歩いたり、ストックしていたNゲージや鉄コレあたりの整備をしていたら、本家であるHOの手入れ待ちが増えてしまいました。 カールスルーエのお店で、暫く出荷待ちとなっていたベクトロンが一気に到着して、えら…

Märklin 45025 Bierwagen 'ENGEL'

今年のビア貨車 昨日は暑い一日で、ビールの美味しい日和でした。 さて、先週銀座5Fのお姉さまからのお呼び出しにより、受け取りに行ったのがこの貨車。 天使のビールです。天使のマスコットがラベルになっています。側面に描かれている通り、1738年が…

梅雨の合間

都内は今年最初の真夏日 忙しいような忙しくないような日々を過ごしていて、1年前は退院日だったことを頭の片隅に置いておきながら、梅雨の合間の暑い一日を、体力維持のためにテクテク歩き回りました。 台風が近づいていて、貴重な晴れ間であるからして、洗…

黄色いクハ101

必ず非冷房車 首都圏では比較的遅くまで旧型国電が活躍し、中古車で揃えられていた南武線。しかし73系が一掃されると、どういう訳か冷房車の恩恵に被るようになり、昭和末期では京浜東北線などを抜いて、首都圏でも有数の高冷房化率を誇る路線となりました…

青いクハ101改めクハ103

国鉄末期の異端車 JR発足前は、形振り構わずトンデモ改造車が多数出現しました。あまりそのような改造車にカメラを向けることは無かったのですが、ちょうど101系改造の103系が道中に居たことから、偶然撮っておいたものがありました。 偶数向きのクハ…

TOMYTEC 鉄道コレクション JR205系1200番代 南武線6両セット その3

初期型6連 このナハ50編成に組み込まれた中間モハは、2次車即ち側窓が一段下降窓になった最初の編成となります。 クハはサハからの改造のため、近年の電車らしい顔つきになっていますが、FRP整形のお面なので、デザインは自由です。 先頭部の通風器は、先…

TOMYTEC 鉄道コレクション JR205系1200番代 南武線6両セット その2

屋根は難しい テキト-に手入れをして完成させました。特別なことはしていません。 LED表示器。実車は眼の悪い穂のでん坊やには見づらい装置ですが、この模型ではクッキリと印刷されています。私鉄ではフルカラー表示器への更新が進んでいますが、JRでは相変…

梅雨入りは近い?

好天の一日 天気の良い暑い一日になりました。1年前はちょうど入院をした日ですが、今年は色々とやることが多い土曜日でした。 まずはチビ関係の所用を済ませてから、銀座5Fのお姉さまからお呼び出しがあったので、向かうことに。 新鶴見では、扉が黄色いEF…

屋根の塗装

経年を表現すべきか さて、南武線の先頭化改造編成は、15年程度の経年の車両を先頭化改造したわけでありまして、形が出来上がった時から中古車両。ということは屋根の色は退色しているわけであります。 ここ1~2年は、E231系の初期車の屋根が、当初の灰色…

TOMYTEC 鉄道コレクション JR205系1200番代 南武線6両セット その1

やっと来た 京成のセットと共にやって来ました。京成をBセットのみとした理由がいまだに不明なので、Aセットも調達してくるかどうか検討中。 さて、先頭化改造の南武編成については、既にチビ所有の車両でKATO製品第46編成が在籍していますが(既紹介済)、…

更に遡る

スイスロコがありました 更に2~3年遡ると、チビがチビだった頃になります。 その頃はチビの部屋にする予定の部屋が半ば模型部屋みたいなものだったので、休日にはお座敷レイアウトを拡げて皆で楽しんだものでした。 この頃になると、今は手放しているスイ…

10年前の模型は?

相も変わらず 今年は2018年ということなので、10年前となると2008年。様々な出来事があった年であるが、その頃のデジカメ画像を見てみると、 オーストリアマシンにはまり出した頃であります。当時はドイツのE18を求めていた時期ですが、ついでにE1…

DD51を探す

播但線で発見す 機関車の写真は全然撮らず、さらにディーゼルには全く興味が無いということで、騒ぎになったDD51については、この時に撮った!という時しか撮っていないという、とても写真が探しやすい機種になります。 ということで 播但線の寺前駅でこざん…

青の電機をさがす

EF64 1006 昨日の大宮イベントで、国鉄色復活と銘打って展示されていたEF64 1023なのであるが、穂のでん坊やは日本の鉄道実車の動向にとても疎いため、国鉄色がそんなに珍しいものかどうかということ自体が、へ~~~と感心してしまうくらいの時代遅れになっ…

大宮のイベント2018

薄曇りの撮影日和 先週の久里浜イベントはピーカンで撮影には少々不向きでしたが、今日の関東地方は多少湿度が高めでにわか雨の怖れがありましたが、無事に過ごせました。 さて、昨年は腰に爆弾を抱えながらの参加となった大宮のイベントでしたが、今年もそ…

東横線 '89

オリジナル車 改造を免れた編成は、相変わらず日比谷線直通に使用されていました。 前面に赤帯が回されていますが、これから間もなく運用から離脱し、7700系へ更新改造され目蒲線に投入されました。この車の廃車は比較的早く、2011年でした。それでも更新後…

目蒲線 '90

営業開始後 7700系が目蒲線に集中投入され、3000系からバトンを引き継いだ状態になりました。 この頃は7000系でも地方私鉄へ譲渡されるものも出始めており、更新を受けて目蒲線に残ったグループは幸運でした。しかも足回りはTS台車に交換され、…

目蒲線 '89

今年度で終焉? 東急電鉄では、今年度も新造車の増備を計画しているようで、その結果、この形式がすべて置き換わるとのこと。 この頃はまだ3000系が営業運転中で、こちらは乗務員の訓練運転のための試運転が盛んに行われていました。しかも大井町線に暫…

TOMYTEC 鉄道コレクション 西武鉄道2000系 まとめて その7

6連口も交換す 作業は一気にやってしまいました。 クハ。2連口と同じような配置になっています。 モハ。今回動力の金属部分を黒く筆塗りして、目立たなくしました。と言ってもこの角度ではモーターの存在が目立ちます。 HB2000が透けています。かなり実感…

TOMYTEC 鉄道コレクション 西武鉄道2000系 まとめて その6

床下機器を交換す 1カ月ほど前に整備した、鉄コレ西武2000系。「武蔵模型工房」さんで、精緻な交換用パーツを出品開始されましたので、DMM.makeで購入しました。 今回は、オーソドックスな6両分セットで購入。灰色を塗装して装着の準備をします。穂の…

京急ファミリー鉄道フェスタ2018

清々しい日和 毎年恒例となっているクリコーのお祭り。クリコーと言って通じる人々も少なくなってきました。 昨日までの、ジト~とした暑さとは違い、今日は風が清々しい、スッキリとした初夏日和。撮影会には少しピーカンすぎますが、クリコーまでテクテク…

ヘロヘロ線路を観る

ウロウロした挙句に なんだか暑い日が増えるにつれて、何かとアチコチ出歩くことが増えてしまった。1年前は石が発見されて入院手術をする羽目になってしまったが、今年は大丈夫だろうか・・・・。 てな具合で、モケイをいじる時間も確保できず、夜は早く床…

PIKO 56420 SmartDecoder 4.1 Sound

やっと明かされる 今年のピコの大型製品?となる、サウンドデコーダーがようやく来ました。機関車は新年早々に来ていましたがデコーダの発売はずれ込みました。 おなじみのプラケースに入っていますが、装いは新た。スマートデコーダの新ロゴを入れて、赤基…